マルティーニ ストックウェル 取り扱い店 通販

マルティーニ ストックウェルの詳細や購入できる店舗

【マルティーニ ストックウェル】カラーバリエーション
マルティーニ ストックウェル カラー種類
画像左:ブランデー 右:ビターチョコ

 

マルティーニ ストックウェル 正面画像

 

 マルティーニ ストックウェル

 

イタリア皮革のマルティーニを全面に使った薄型でスタイリッシュなタイプのアタッシュケース、マルティーニ ストックウェル。

 

深みのある柄のマルティーニの皮革は経年変化も早く深い皮革。使いだしたその瞬間から、個々の生活パターンに沿って表情が変わっていくでしょう。。

 

内装にはマルティーニととても相性が良い、ベルベット調素材の東レのハイクラスウルトラスエードを惜しみなく使用しています。
柔らかな産毛のような手触りやその質感はずっと触っていたいと思うほどの素材であり、ココマイスターは高級アタッシュケースにふさわしいチョイスをしたと思いますね。

 

マルティーニ ストックウェルのような高級アタッシュケースともなるとその製造工程は非常に多岐にわたり、そして細やかで複雑。ココマイスターの熟練職人たちはその工程を淡々と工房でこなしていきます。

 

このマルティーニ ストックウェルのメリットはやはり薄いということで、持ち運びがラクという点、予想より軽いということはレビューでも感想があります。電車に乗る際は鞄の大きさにあまり気を遣うということはなさそうです。

 

デメリット面を挙げるなら収納面ではもちろん薄型アタッシュということで制限は出てくるということですね。。内寸の厚みは6cmで厚みあるものは入らないかもしれません。でも薄いのが特徴ですからデメリットという表現は変かもしれませんが・・

 

縦横サイズは標準サイズといったところですので、あまり気に掛けることはないかもしれませんが、念のためノートPCなどは外寸サイズを必ず確認してからでないと心配です。後々大変なことにもなり兼ねませんのでご注意を。タブレットは問題なく入るサイズです。とはいえ今では様々なサイズのものがありますので大きめのものを入れたい方は要サイズ確認です。

 

マルティーニ ストックウェルはこの薄さが一つのウリですが、もし、薄さ(厚さ)の問題があるようでしたら、同シリーズの マルティーニ オーヴィル を検討されてみてください。ちなみにマルティーニ オーヴィルはマルティーニ ストックウェルに比べ、厚さはもちろんアップしていますが、縦幅は+1cm、横幅は+1.7cmといったところです。

 

どこをとっても文句の付けようがない仕上がりのマルティーニ ストックウェル、毎日のお供にどうぞ。

 

取り扱いは銀座並木通り店及び、公式WEBサイト(本店)にございます。

 

★マルティーニ ストックウェル スペックまとめ

サイズ・重さ

縦31.7cm
横42.2cm
厚さ7.0cm
重さ約2053g

機能【収納】

マグネット付きポケット1
フリーポケット3
カードポケット2

素材

外装:マルティーニ
内側:マルティーニ・ウルトラスエード
金具:金サテー

カラー

ブランデー・ビターチョコ

価格

240,000円(税込み)

取扱い店舗

 

WEB通販ココマイスター>>

 

銀座並木通り店>>

 

現在、マルティーニ ストックウェルはこの2箇所で取り扱いがあります。実店舗では東京銀座でのみしか現在取り扱いが無いため、遠方の方は詳細をご確認の上、公式WEB通販サイトでの購入をオススメします。

 

●サイドから見た画像 非常にスタイリッシュなのがわかります。

 

●特別にオーダーしたスイス製の3桁ダイヤル式錠前。これが左右に2箇所付いています

 

●さりげなく刻印されたCOCOMEISTERのロゴが見てとれます。底部の鋲は4か所でカラーバランスもマルティーニに良く合う。

 

●スタイリッシュながらも必要なものはすべて入りそうなスペースが広がっています。

 

 

 

マルティーニ ストックウェルのすべてのカラーをアップで見る>>

 

ココマイスター公式WEBサイト(本店)では、鞄・バッグ、財布、その他革小物、メンテナンス用品など、すべての取り揃えがあります。

 

 

 

マルティーニ ストックウェルと似たタイプの鞄、バッグはこちらです


ブライドルレザー仕様のスタイリッシュアタッシュケースはコレ
■ブライドル ロイヤルウィンザー 全7色
273,000円
ブライドル ロイヤルウィンザーのページへ>>

 


ドイツの最高級ボックスカーフで包まれた薄型アタッシュケース
■クリスペルカーフ アンスバッハ 全4色
290,000円
クリスペルカーフ アンスバッハのページへ>>