ブライドル ミニダレス 取り扱い店 通販

ブライドル ミニダレスの詳細や購入できる店舗

【ブライドル ミニダレス】カラーバリエーション
ブライドル ミニダレス カラー種類
画像上段左より:ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー
画像下段左より:ロンドンキャメル・スイスレッド・ヘーゼル

 

ブライドル ミニダレス 正面画像

 

 ブライドル ミニダレス

 

2016年の7月14日よりWEB通販で初お目見えとなったココマイスター自慢の本革、ブライドルシリーズからブライドル ミニダレス。セカンドバッグとして最適なダレスバッグです。牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用してつくられております。

 

これまでココマイスターではダレスバッグは標準サイズのブライドル ダレスバッグ、そしてスリムタイプのブライドル スマートダレスを発表しているため、このミニダレスは3作目となります。

 

見た目は小さいですがバッグの幅は12cmあるため収納力はそこそこあり、見た目にも愛くるしいビジュアルになっています。

 

 

収納サイズに関してですが、A5サイズは収納可能ですが、B5サイズの幅257mmはちょっと厳しいです。
ですので事前に収納するもののサイズを確認の上、ご購入いただければと思います。

 

重さに関してですが、ミニタイプをご希望の方は軽量のものをお好みかと思いますが、このブライドル ミニダレスは1100g。ラガードのミニダレスバッグなど他メーカーのダレスバッグと比較すると、本革タイプものですと大体重さは同じようなものが多いです。

 

 

お手入れに関しては、購入直後はブライドルレザー特有のブルーム(白い粉)が革から浮き出てきます。といいますか、梱包を開けたときからこのブルームは出ていることでしょう。これはブライドルレザーの皮革を鞣す際に強度を増すためにオイルを染み込ませるため、後から浮き出てくる現象であり、このブライドル ミニダレスに限らず、本革では普通に起こるこの革の特徴であり、逆にこのブルームを乾拭きしながら光沢を増していく様が醍醐味だったりします。

 

このブルームは数日で取れ、そのあとはブライドルレザー特有のエイジングを徐々にしていくことになります。

 

最初は乾拭きだけで十分であり、かさつきが出てくるようであれば、皮革用のクリームなどで油分の補給をしてあげれば良いです。
またブライドルレザーは水には弱い特性の皮革であるため、雨の日にこのミニダレスを使用する際は事前に防水スプレーなどを使用されるのをオススメします。ココマイスターではメンテナンス用品も揃っていますので、そちらのほうを使っていくとこで迷わずメンテナンスができます。

 

本革のダレスバッグですので、少しでもきれいな状態で長持ちするようにメンテは行うことを前提に購入されてください。
またココマイスターの無料会員のココクラブに入会しておくことで、様々なアフターサービスを受けることもできます。

 

そうしてあげれば、非常に長い年月を共にできるバッグとなります。この辺りが合皮とは違う点であり、「使いがい」があるものとなるでしょう。

 

 

★ブライドル ミニダレス スペックまとめ

サイズ・重さ

縦22.0cm
横29.0cm
奥行き12.0cm
重さ約1100g

機能【収納】

内装:フリーポケット1
カードポケット1
ペンホルダー2

 

付属:鍵1

素材

外装:ブライドルレザー
内側:ブライドルレザー
ウルトラスエード

 

金具:金サテー

カラー

ブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・スイスレッド・ロンドンキャメル

価格

130,000円(税込み)

年代別購入層

ココマイスター公式WEBサイトでのブライドル ミニダレスのレビュー数5件を参考(2016年8月現在)

 

レビュー数はまだ少ないですが、30代〜60代といらっしゃいます。50代の方の購入が目立ちます。

 

使うシーンや用途・購入のきっかけ

◆購入者レビュー内から使うシーンなどを調査◆

普通のサイズのダレスバックを使っていたが、通勤用に小さいサイズが欲しかったため購入/以前は他メーカーのものを使っていましたが、今回は絶対に安心できるバックに出会ったと思ったため購入/自分には不相応かとも思いましたが、実際に手にしてみてから購入を決めた

 

取扱い店舗

 

WEB通販ココマイスター>>

 

銀座並木通り店>>

 

現在、ブライドル ミニダレスはこの2箇所で取り扱いがあります。実店舗では東京銀座でのみしか現在取り扱いが無いため、遠方の方は詳細をご確認の上、公式WEB通販サイトでの購入をオススメします。

 

●サイドから見た画像。
このボテッとした感じも逆に好きになりそう。

 

●持ち手部分はは職人技が詰まっている部位の一つ。手作業によるコバ磨きは非常に手間と時間が掛けられている。

 

●180度開く開閉部分。ミニダレスといえども内部は広くスッキリしている。内部の高級スエードはブライドルレザーとの相性が抜群です。

 

●スッキリ収納、アイテムがすべて見渡せ、一目瞭然です。

 

●底部には鋲がついており、ダメージを軽減させるに加え、アクセントとしてもお洒落です。

 

 

 

ブライドル ミニダレスのすべてのカラーをアップで見る>>

 

ココマイスター公式WEBサイト(本店)では、鞄・バッグ、財布、その他革小物、メンテナンス用品など、すべての取り揃えがあります。

 

 

ブライドル ミニダレスと似たタイプの鞄、バッグはこちらです


■ブライドル ダレスバッグ 全7色
ココマイスターの定番ダレスバッグといえばコレ。
200,000円
ブライドル ダレスバッグのページへ>>


■ブライドル スマートダレス 全7色
ダレスバッグのスタイリッシュ型。見た目と機能面のいいとこ取り。
170,000円
ブライドル スマートダレスのページへ>>


■ブライドル セカンドバッグ 全7色
定番デザインの中にも「本物の存在感」を感じるセカンドバッグ
60,000円
ブライドル セカンドバッグのページへ>>