ブライドル ダレスバッグ 取り扱い店 通販

ブライドル ダレスバッグの詳細や購入できる店舗

【ブライドル ダレスバッグ】カラーバリエーション
ブライドル ダレスバッグ カラー種類
画像上段左より:ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー
画像下段左より:ヘーゼル・ロンドンキャメル・スイスレッド

 

 

ブライドル ダレスバッグ 正面画像

 

 ブライドル ダレスバッグ

 

このココマイスターのブライドル ダレスバッグは一度リニューアルして2015年9月よりWEB通販でも取り扱いが始まりました

 

主なリニューアル箇所は内装の素材、ピッグスエードからさらに高級感のある東レのウルトラスエードに変更された点。それに伴い鞄全体に若干の軽量化が実現。以前と比べ約170gほどの差ですが、持ち歩くビジネスマンの疲れのことを考えると大きな変更点となります。

 

サイズの差はミリ単位の変更であり、そこまで変わっておりません。

 

ダレスバッグは特に営業マンやセールスマンといった書類を次々に出して順序良く説明をされる方に向いているタイプの鞄になります。といいますのも、このダレスバッグの特徴は山形になっている鞄の形と、間口を大きく開けられることが強み。

 

例えば、顧客とテーブル上で交渉する際に足元にこの鞄を置くと大きく開かれている間口から書類の場所がすぐわかり、次の書類をサッと出すことができ、話がスムーズに進みます。ここでモタモタしていると「おいおい大丈夫か・・?」顧客も不安になることでしょう。

 

しっかりと自立する鞄、そして上から見て物の場所がすぐわかる、片手での開け閉めなどスムーズに進められる要素が詰め込まれた鞄というわけですね。和室などでお話をする場合でも、正座をしている脇に置いておけばよいですね。

 

薄くペタンとした鞄ですと、自立はしますが何かの拍子に倒れてしまいます。さらには両手でゴソゴソと書類を探すなど、スピーディーに話を進めたい場には不向きでしょう。

 

ダレスバッグはこういったデキるビジネスマンに近づけるアイテムとなるわけですね。

 

 

ちなみにダレスバッグってどういう意味?って思った方もいるかと思いますが、ダレスって人の名前みたいですね。
1951年にアメリカ国務長官であったジョン・フォスター・ダレスという人が講和特使として来日した際に持っていたのが「口金式鞄」の鞄、このココマイスターのダレスバッグのような鞄ですね。
それを見た、日本の鞄職人のタニザワさんという方がダレスバッグという名で日本に広めたと言われています。ですので、欧米でダレスバッグっていっても通じないようです・・

 

というわけで、ココマイスターではこのダレスバッグを強固なブライドルレザーを贅沢に使って造ったということになります。出来は国内最高であり、最強クラスでしょう。

 

 

★ブライドル ダレスバッグ スペックまとめ

サイズ・重さ

縦31.0cm
横42.0cm
奥行き15.0cm
重さ約2000g

機能【収納】

フリーポケット1
ファスナーポケット1
カードポケット1
ペンホルダー2

 

付属:鍵1

素材

外装:ブライドルレザー
内側:ブライドルレザー
ウルトラスエード

 

金具:金サテー

カラー

ブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・ヘーゼル・ロンドンキャメル・スイスレッド

価格

200,000円(税込み)

年代別購入層

ココマイスター公式WEBサイトでのブライドル ダレスバッグのレビュー数53件を参考(2016年7月現在)

 

30代〜50代の購入者が多い。一番多いと感じるのが40代です。
20代と60代の方が少々、10代の購入者はほとんどいませんでした。

 

使うシーンや用途・購入のきっかけ

◆購入者レビュー内から使うシーンなどを調査◆

 

営業職でお客様からの好印象と実用性を両立/通勤用/書類などをたくさん持つ外回り/業務内容のステップアップでこれからのことを考えて購入/弁護士業を開始をきっかけに購入/他社製のダレスバッグは消耗性が激しかったため/分厚い書類のほかノートPCや諸小物類を持ち歩く仕事のため購入/一泊旅行用鞄として購入

 

取扱い店舗

 

WEB通販ココマイスター>>

 

銀座並木通り店>>

 

現在、ブライドル ダレスバッグはこの2箇所では確実に取り扱いがあります(品切れの場合は除く)。実店舗では東京銀座でのみしか現在取り扱いが無いため、遠方の方は詳細をご確認の上、公式WEB通販サイトでの購入をオススメします。

 

 

●サイドから見た画像、しっかりと自立する

 

●大きく開く開口、180度しっかり開き固定される。上からすべてが見渡せるのがGOOD

 

●以下の箇所のフリーポケットの幅が広がりました。スマホが入りにくいといった意見を取り入れ改良されています。

 

●書類系は中央部分へ、サイドには私物のスマホ、キーケース、名刺入れ、ペン刺しなどビジネスで必要なものはすべて入る。

 

●底の部分、鋲(びょう)も付いており、鞄を長持ちさせるのには必要

 

 

 

ブライドル ダレスバッグのすべてのカラーをアップで見る>>

 

ココマイスター公式WEBサイト(本店)では、鞄・バッグ、財布、その他革小物、メンテナンス用品など、すべての取り揃えがあります。

 

 

ブライドル ダレスバッグと似たタイプの鞄、バッグはこちらです


■ブライドル スマートダレス 全7色
スタイリッシュタイプのダレスバッグもあります。
170,000円
ブライドル スマートダレスのページへ>>

 


■ブライドル ミニダレス 全7色
セカンドダレスバッグとしてちょうど良いサイズ感。
130,000円
ブライドル ミニダレスのページへ>>